« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月23日 (水)

1階北側の軒周りをつくる その1

シルバーウィーク最終日です(;ω;)
真夏のような晴天のもと、安土城の築城開始です。

「軒周りをつくる」ですが、最初は窓作りから。

Img_2188  Img_2189

何回かご紹介しているので、材料と完成品のみ。

続いて梁を載せます。

Img_2192  Img_2193  Img_2194

Img_2195

どこが増えたかは、間違い探しの要領で。写真左上側に4本の梁が載りました。

次は桁の取り付け。

Img_2196  Img_2197

腕木の上側に桁を取り付けるのですが…作業に夢中になって写真を取り忘れました。興味のある方は5月10日の記事をご覧ください。

続いては隅木の取り付け。

Img_2199  Img_2198  Img_2201

隅木は建物の角のところに付くのですが、先に取り付けた桁が邪魔になるので削らなければなりません。場所によっては、右端の写真のように完全に切り取る必要もありました。南側では隅木を先に付けて、桁を調整して後から付けたのですが、工程としてはその方が良かったと思います。なんで変えたんだろう?? (説明がよく分からないですよね。5月16日の記事をどうぞ。)

Img_2202

桁の加工に思いのほか時間がかかってタイムアップ。隅木ひとつと外側の桁を残して29号の作業は次回へ継続となりました。それにしても、今回は写真が足りなすぎました。次回、わかりやすい記事を目指します。

模型のブログに興味のある方は↓↓こちら↓↓もどうぞ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

2009年9月22日 (火)

1階北側の大階段をつくる

本日2回目の更新です!

9月20日は「空の日(国土交通省HP)」なんですね。他の用事もあったので、はるばる所沢航空記念公園に行ってきました。この日は所沢航空発祥記念館で無料の紙飛行機工作教室が開催され、小さな子供達に混ざって紙飛行機をつくってきました。小学生の頃紙飛行機作りに没頭している時期があったので、とても懐かしく参加しました。ちょっと恥ずかしかったけど。

Img_2179  Img_2182  Img_2183

子供の頃にあった「よく飛ぶ紙飛行機」ははさみとカッターで丁寧に切り出していく必要があったけど、今のは切り込みが入っていて、とても簡単。

Img_2184  Img_2185

飛行機好きのボランティアの方が親切に教えてくれるので、失敗もなく完成。

Img_2186  Img_2187

カタパルトまで頂いて、航空公園の広い空で飛ばしてきました。

と言う訳で、安土城以外のことにも時間を費やしておりますが、シルバーウィーク2回目の築城開始!!!

タイトルの通り、最初は大階段を作ります。

Img_2160  Img_2161  Img_2162

今回は途中に踊り場があって、90°に折れる階段作りです。まずは踊り場の下側から。

Img_2163  Img_2164  Img_2165

上側も同じ要領で作り、踊り場で上下を繋げて完成。まさに立体模型を作っている実感の得られる楽しい作業です。

続いては梁を載せていきます。

Img_2166  Img_2167  Img_2169

前回の桁と同様、柱の傾きが懸念材料でしたが、1階南側よりすんなり作業が進みました。

Img_2170  Img_2171  Img_2172

Img_2173  Img_2175

Img_2177

最後に大階段を中央に取り付けて28号の作業完了。この休暇中にどこまで築城作業が進むか、請うご期待。

模型のブログに興味のある方は↓↓こちら↓↓もどうぞ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

1階北側の畳をつくる その3

シルバーウィークですね。あまり天気が良くないのが残念ですが、安土城築城には良いのかも。
と言う訳で、作業開始。

「畳をつくる その3」ではありますが、畳は作り終えたので階段下の柱の取り付け。

Img_2150  Img_2151  Img_2152

柱の突起の太さがまちまちで、ほとんどがそのままでは床の穴に入りません。カッターで細く削って無事取り付け完了。

続いては桁の取り付け。

Img_2153_2  Img_2154

1階北側は全体的に柱が斜めに立っているので不安がありましたが、思いのほかすんなりと取り付けられました。外壁の上の桁を全て取り付けました。

Img_2155  Img_2156  Img_2157

最後に腕木を取り付けます。水平につくよう直角定規を当て、ひとつひとつ調整しながらつけていきます。

Img_2158  Img_2159

28本の腕木を取り付けて、やっと27号の完成。この1号だけで1ヶ月以上もかかってしまいました。畳作りは鬼門ですな。

模型のブログに興味のある方は↓↓こちら↓↓もどうぞ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

2009年9月13日 (日)

1階北側の畳をつくる その2

まっきーさん、応援ありがとうございます。(o^-^o)
今週は少し時間が作れたので、作業を進めることが出来ました。と言っても、まだ27号の途中ですが…
15日には33号が発売になるので、作業遅れは一段と深刻になります。まあ、遅れたからと言ってどうと言うこともないのですけどね。信長に怒られる訳じゃないし。

ところで、35号まで購入すると、信長の人形や武器などのミニチュアが貰えるんです。いずれご紹介できると思いますので請うご期待!!! と言うことで久々の築城開始。

まずは畳の続きから。

Img_2132  Img_2134  Img_2133

畳の縁をシートから切り出して(この作業が難儀するんです(;ω;))、畳に貼っていきます。定規を当ててまっすぐになるように。

Img_2135  Img_2136

このように部屋に入れます。で、今回も期待通りちょっとした問題が発生。前回提供された縁のシートと、今回提供されたシートで色が異なっています。上右の写真の右端の縁が今回のもの。色が薄くなっちゃてます。まあ、出来上がればそんなに細かく見ない訳ですが。

Img_2137

やっと、1階北側の畳が完成しました。続いて壁を作ります。

Img_2138  Img_2139  Img_2140

さて、次は楽しみにしていた階段!まずは裏側の板の加工から。

Img_2142  Img_2144

床に接する部分を45°に削ります。

Img_2145  Img_2146  Img_2148

楽しみだった作業はさっさと進みます。

Img_2147

ところでこの階段、段差が6.5ミリあります。安土城の縮尺が90分の1ですから、実寸にすると585ミリ。デフォルメしなきゃ模型に出来ませんが、このスカスカ具合を見ると、倍の段数でも可能だったのではないかと思ってしまいます。

Img_2149

階段を取り付けて、本日はタイムアップ。まだ、27号が終わりません。階段やっぱりでかいね。

模型のブログに興味のある方は↓↓こちら↓↓もどうぞ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

2009年9月 6日 (日)

作業進まず

またまた、ご無沙汰しております。が、安土城築城を諦めた訳でも、ブログをやめた訳でもありません。仕事やなんやかやで、作業がまったく進んでいないだけです。27号の途中で作業が止まって以来、すでに31号まで発売されてしまいました。今度の火曜日には32号も発売ですから、ちょっと頭が痛いです。今回は積み重なった「安土城をつくる」のご紹介のみ。

Img_2131

ところで、このところ気になる模型がまた発売されましたね。

ひとつは講談社の「少年時代」。相当に食指を動かされましたが、経済的にも時間的にも安土城との両立は無理なので、指をくわえつつ諦めました。ちなみに創刊号での作業は「車両を線路に載せてみる」…もう少しわくわくするスタートはなかったのかな? 「少年時代」に興味ある方はリンクをクリック!(紹介しても一銭ももらえませんが…)

http://shop.kodansha.jp/bc/shonenjidai/

もうひとつは、ディアゴスティーニの「零戦をつくる」。相当緻密な感じで、喉から手が出るほどですが、やっぱり安土城との両立は無理。宝くじも当たらなかったしね。興味ある方はリンクへどうぞ。

http://deagostini.jp/zst/

と言う訳で、他の話題でお茶を濁して次回へ。

模型のブログに興味のある方は↓↓こちら↓↓もどうぞ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

Google

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31