« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

1階北側の柱を立てる その3

自宅のリフォームのため、今週もバタバタしています。居住したままのリフォームのため、居場所がなく休日も休まりませんthink。そんな中、今週の作業はややこしいことがなく、ちょっとホッとしています。趣味なのにやることが少なくてホッとするなんて、変な話ですが。
と言う訳で今週も築城開始。

タイトル通り、柱を立てます。

Img_1803    Img_1804

今週は20本の柱を立てます。今回は提供された建材の精度が良く、調整しないまま組めました。これで北側室内の柱はほぼ完了です。

続いて壁を作ります。

Img_1805    Img_1806

今週は4枚の壁。両面に長押を貼ります。1枚は珍しく、ステッカーではなく、壁板そのものに模様がついています。

Img_1807    Img_1808    Img_1810

そういえば、南側の壁の設置の際は壁と柱は接着しませんでしたが、北側では接着するよう指示されています。この方が位置がきっちり決まっていいですが、次の作業で問題が。

続いて押板の取り付け。これは南側にはなかった新しい作業。今週の目玉です?

Img_1811

これが押板。

Img_1815    Img_1816    Img_1817

壁が柱にくっついている上、長押や梁も付いてしまっているため押板を入れることが出来ません。斜めにしても厚みがあるため水平に戻せません。結局、一度付けた壁と柱を剥がして押し込みました。明らかに工程設計ミスと思いますがどうなんでしょうか?

Img_1820    Img_1821    Img_1822

最後に框ともう1枚の押板を取り付けて作業完了。今号までの部品総数は1,202でした。

模型のブログに興味のある方は↓↓こちら↓↓もどうぞ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

2009年6月21日 (日)

1階北側の柱を立てる その2

私事でバタバタしていますが、何とか今週も築城作業を進めることが出来ました。
と言う訳で、前振りもなく今週も築城開始です。ふう。

まずは先週やり残した南側の突上戸の取り付けから。

Img_1756    Img_1757    Img_1759

写真では分かりづらいかもしれませんが、取り付け部を1枚ずつ45°に削ります。取り付けは角度が揃うように。

色を塗っている場合は、このあと垂木の先端を金色に塗る作業がありますが、私は着色しないので、これで1階南側の作業は今度こそひとまず終了でしょうか。

北側の作業は壁作りから。今週は2枚の壁を作ります。

Img_1734    Img_1735

壁の両面に長押を取り付けます。

Img_1736    Img_1737

こちらは長押と梁を取り付けます。

Img_1732    Img_1733    Img_1738

障壁画シールを切り出して、貼れば出来上がり。単体で見ると大したことないけど、城の中に組み込むと結構見栄えがします。続いては、柱を立てていきます。

Img_1746    Img_1743

今週は2種類の柱が提供されています。全ての柱の高さが揃うよう調整します。長さを測って調整するほど手間を掛けたくはないので、結局は揃いきらないというのが南側の作業からの教訓ではありますが、気持ちの問題ね。

Img_1744    Img_1745

Img_1747    Img_1748    Img_1749

Img_1750    Img_1751

決められたところにどんどん立てていきましょう。おお、だいぶ立体的になってきました。「つまらない」って言わないでくださいね〜。

最後に壁の取り付けです。

Img_1752    Img_1753

分かりにくいかな。画像左下の部分です。ここは、南側に作った「対面の間」の奥にあたる、信長の座所となります。アップにするとなかなかのものでしょう?(「対面の間」は4月11日の記事の中で写真を掲載しています。「対面の間」とは明記していませんが。興味のある方はご覧ください。)

と言う訳で、先週の遅れも取り戻して今週の作業完了。20号までの建材点数は1,166点でした。

模型のブログに興味のある方は↓↓こちら↓↓もどうぞ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

2009年6月14日 (日)

1階北側の柱を立てる その1

まっき〜さん、コメントありがとうございます。「カバ動物園」的な写真を載せようかと思いましたが、今週はバタバタと忙しく余裕がありませんでした。またいずれ。
と言う訳で今週も築城開始です。

そうそう、このブログの写真小さいですが、クリックしていただくと大きな画像が見られます。(家族から写真が小さいとクレームがついたので、もしかしたらご存じでない方もいるかと思いまして一応ご説明まで。)

今週は1階北側の柱、敷居を設置します。やることは先週と同じ。しばらくはこの作業が続くでしょう。

Img_1674    Img_1675    Img_1677

今週の柱、敷居はこれだけ。取り付け穴の精度が悪いのか敷居が若干斜めになってしまうものがあります。襖を調整しないと入らないものが出てくるかな?

Img_1678    Img_1679    Img_1680

今週の柱は2種類。鴨居用のほぞ穴が2面だけの物と4面全てにある物です。間違えるとまた無理矢理引っこ抜かなければならなくなります。

Img_1681    Img_1682

残りの敷居と柱をつけて今週の北側の作業は終了。そう、北側は終了ですが、先週、しばらくお見せする機会がないと言っていた南側にまだ作業がありました。外壁と、窓の突上戸の取り付けです。

Img_1692    Img_1694    Img_1693

外壁は長い部材から切り出して貼っていきます。これなら、以前に心配していた、柱の間隔が違っていても大丈夫という訳。寸法が合わなかったら築城者の責任と言うことですね。やるね、ディアゴスティーニ。

Img_1695_3    Img_1696    Img_1697

細い窓の下には高さを調整して貼ります。長押の取り付け精度がイマイチだったので、隙間の空いてしまうところがありますが、近くで見なければバッチリ!

Img_1698    Img_1699    Img_1700

大きな窓の下には幅の狭い建材から切り出して貼っていきます。これも窓の高さが均一ではないので隙間の空くところが…北側の建築の際には気をつけなければならないポイントです。

Img_1701    Img_1702    Img_1703

最後に突上戸をつけます。13カ所ある窓に2枚ずつの突上戸を取り付けます。写真はないけれど、取り付け部を45度に削らなければならないのでちょっとした手間になります。全ての突上戸が同じ角度でついていないと、ちょっと格好悪いかな。

と言う訳で今週の作業完了と言いたいところですが、諸般の事情からタイムアップ。突上戸13枚を残してあえなく終了。19号目にしてとうとう次週回しの作業が…次週も私事でバタバタしそうで築城&ブログ更新が出来ないかもしれません。柱1本でも立てて更新しようかな。

模型のブログに興味のある方は↓↓こちら↓↓もどうぞ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

2009年6月 7日 (日)

1階北側の床をつくる その1

安土城とは関係ありませんが、「カバ好きのおじさん」が書いているブログで、まったくカバについて触れないのも何かと思いまして、今回は1件紹介。

Img_1642

昨日、みなとみらいのボーネルンドで見つけました。5ピースのパズルになっています。¥2,000弱でしたから良いお買い物。

参考まで、プロフィールに載せているカバは、新谷一郎さんという作家の「夢のかなた」という作品です。また機会があれば(って安土城作りのブログでそんな機会は無理矢理つくらないとないと思うけど…)コレクションのご紹介をしたいと思います。

と言う訳で閑話休題。今週も築城開始!!

今週は北側の床作りから。

Img_1644    Img_1663

床は2枚の床板を繋いで作ります。南側と比べてひときわ大きいですね。ここで、ずっと目をつぶって見ない振りをしていた問題がとうとう顕在化しました。

Img_1643

北側と南側を繋げるとこのような大きさ!いったいこれ、この狭い我が家の何処に置くのでしょうか?う〜ん困った。

Img_1664    Img_1665

困っていても解決しないので、置き場の問題は引き続き棚に上げて作業を続けましょう。敷居をつけて柱を立てます。この敷居、厚みが3ミリあります。この模型の縮尺が90分の1ですから、実寸にすると27センチ!安土城の中を歩くのはさながら障害物競走ですね。なんてね。

これで、今週の北側の作業は終了です。続いては南側の軒周りの仕上げ。まずは西側から。

Img_1645    Img_1646    Img_1647

今週の垂木は整然としていますね。切り離してバリを取って取り付け。が、垂木が少し斜めになってしまっています。桁を付けるとき相当に気をつけたつもりでしたが、上下の桁が若干ずれてしまったのが原因。ま、修正するのも難しいし、気にしないことに。

Img_1650   Img_1662    Img_1667

続いて茅負、残りの垂木と母屋桁の取り付け。茅負に短いスパンで湾曲があるので、母屋桁も垂木も無理な角度で取り付けなければなりません。あ〜その洗濯ばさみ持ってっちゃダメ!!このところ天気が悪かったので、ため込んだ洗濯物を洗った奥様に取られました。作業が進まないじゃん(`ε´) えっ生活の方が優先?ごもっともですm(_ _)m  そこそこ綺麗に出来ました。

続いては東側の仕上げ。

Img_1652    Img_1653    Img_1654

南西の角の垂木が足りないところにつけていきます。今回は長い建材から切り出していきます。隅木の側面とピッタリつくように角度を調整しながら。ここもまあまあかな。

西側にも母屋桁の取り付け。

Img_1656   Img_1658

母屋桁も長い建材から切り出します。垂木同様、隅木の側面に合うように。

Img_1659    Img_1668

長い垂木を補強用するため、斜めの母屋桁も取り付けて東側の作業は終了です。

Img_1669

南西面の仕上げも行って、南側の軒周りの作業終了とともに今週の作業も終了。これでしばらくは1階南側を皆様にお見せする機会はなくなりそうです。

北側の作業も南側とおそらく大きくは変わらないので、ブログの情報としてはマンネリっぽくなってしまうのでしょうか?皆さん、飽きることなくお付き合いください。そうそう、北側には階段がつくのでお楽しみに(ってほどのもんでもないか)。

模型のブログに興味のある方は↓↓こちら↓↓もどうぞ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

Google

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31