トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月26日 (日)

1階南側の外壁を作る

さて、今週は第12号。いよいよ1階南側の外壁を作ります。今まで単に”1階”と表記してきましたが、この城、地階から4階までは南北に分割されていて、竣工後も開閉して内部を見ることが出来るようになっています。今作っているのは1階の南側の部分。補足説明でした。

まずは柱を立てます。先週号と同様、柱の両端の処理が悪いので調整してから。

Img_1493

これで全ての柱が立ちました。

続いて壁の取り付け。まずは1階北側との接合部になる壁から。

Img_1494

赤丸の部分が微妙に出っ張るので平ヤスリで調整しろと説明書に書いてある。北側ときっちり接合できるよう丁寧に作業しましょう。

Img_1496_2    Img_1498_2    Img_1500_2

うん。ぴったり(*^ー゚)bグッジョブ!!

Img_1509

でもこの壁、反対側の面は最初から斜めにカットされてんだよね。両方処理しとけば良いのに。まあ、精度がそこまで高められないのかもしれないけど。

Img_1495    Img_1510

外壁の多くは柱の溝に差し込んで取り付けていきます。東側、南側の壁は問題ないのですが、西側は赤丸のように隙間が空いてしまいます。測ってみると西側の柱の間隔が0.5ミリ〜1ミリも広い┐(´-`)┌ ディアゴスティーニめ。こんなとこでコストダウンしやがって。今後この外側にもう1枚板張りするらしいが、寸法の合う部品が提供されるのだろうか??かなり不安ですな。

Img_1506    Img_1508

と、ちょっとした怒りと不安を抱えつつ、今週の作業終了。外壁が付いたことでだいぶ形になってきました。来週は畳が入る予定です。

 

2009年4月19日 (日)

1階の内壁を作る その2

今週も1階の襖、内壁作り。先週と作業的には代わりありません。が…
今週はトラブル2件!!ディアゴスティーニめ(-゛-メ)
というわけで1件目はこれ。

Img_1480_2    Img_1481

なんと襖が割れてるではないですか(・_・)エッ....? ま、大したことではないのでボンドで修正して右の写真の通り。

トラブルその2はこれ。

Img_14841    Img_1483    Img_14851

鴨居を取り付けようとしたら、ほぞ穴がずれてんじゃん(`◇´*) 裏側は大丈夫だったので、無理矢理引っこ抜いて180°回転させて立て直し。たまたま端の柱だったので、ずれたほぞ穴は使用しないはず。やれやれ。毎週、築材の量の割には高い価格で購入してるんだから、ディアゴスティーニにはもう少し品質管理をしてもらいたいものです(-_-X)

なんて腹を立てながら、作業を進めていたら…

Img_14861   Img_1487

この部分の襖は今週の作業じゃないじゃん(゚ー゚;  問題はないだろうと思いつつ、説明書通り進めるべく一応取り外し。この3カ所でそこそこ時間かかったのにね(;д;) これも入れるとトラブル3件か。

Img_1488

ショックを受けながら作業を進めていたら、写真撮るのを忘れて外壁部分の柱を全て立ててしまい、今週の作業終了。柱の作りもイマイチでヤスリでの調整作業が必要でした。

ところで、私はこの城を”郷土資料館”のようなところにあるイメージ(?)で塗装したくなかったので、白木のままにしてますし、築材もディアゴスティーニから提供されるまま、余り手を加えずに使ってますが、塗装してより精密に作っている方は相当な時間と労力をつぎ込んでそうですね。余計なお世話ですが。

来週は外壁の一部が取り付けられる予定。請うご期待!

2009年4月12日 (日)

1階の内壁を作る

今日は昨日作り残した1階の内壁作り。鴨居の上に33枚の壁を入れてゆきます。

Img_1466_2

このように1枚ずつ。

Img_1468_2    Img_1467_2

のちに梁がきちんと載るように高さ調整をしなければなりません。コンマ1ミリ単位の調整。

Img_1469

ひたすら同じ作業を繰り返して第10号の作業は終了。ふう〜

 

2009年4月11日 (土)

1階の襖を組み立てる

ブログ開始2週目にして、第10号の報告です。1号から始めれば良かったなあと思いつつ、今週も早朝から建築作業開始。今号は1階室内の襖、壁を作っていきます。今回入れる襖は54枚。障壁画を貼る物もあって、簡単な作業の割にボリュームがあります。

Img_1450

今号の表紙。表紙は2種類の写真を交互に使っていて、代わり映えはしません。

Img_1451

部品はこんな感じ。今号では襖、鴨居、鴨居上部の壁などが提供されました。中央付近にあるのは窓の部品。このところ、毎号2個ずつ部品が提供されていますが、総数は40個以上になりそうです。けっこう地道な作業です。(-_-X)

Img_1443    Img_1444_2        Img_1446_2

こんな小さな窓も開閉できるようになっています。

Img_1453   Img_1454

襖に障壁画を貼っていきます。

Img_1456    Img_1457

襖はこのように敷居と鴨居で本物同様に組み立てます。当然、すべての襖が開閉可能です。

Img_1460

このようにアップにしても見応えのあるクオリティーです。

Img_1465

襖が鴨居の溝に入るように保持しながら鴨居を嵌め込んでゆくのに思いのほか手こずって本日はタイムアップ。
明日は鴨居の上に壁を取り付けていきます。

2009年4月 5日 (日)

安土城築城開始

ディアゴスティーニのCMを見て、「これだ!」と築城を決意しました。
竣工まで2年余り、総額¥160,000以上という条件には若干の躊躇もありましたが、書店で第1号のパーツを確認し、予想以上の緻密さに納得して築城を開始しました。
現在、第9号まで滞りなく工事が進んでいます。今後、くじけることなく竣工にこぎ着けることが出来るのか??根気と懐具合にやや不安を感じつつのスタートです。

Img_1305

雑誌とパーツはこんな感じ。豪華な箱は最初だけ。後は簡易包装になります。エコ的には良いけど、ちょっと寂しい。

Img_1273

小屋組を作成中。写真は化粧垂木を組んでいるところ。

Img_1323

6階の高欄をディテールアップ。肩凝ります。

Img_1325    Img_1331

6階部分の完成。今回は着色せず、骨格が見える形で作ります。ディテールアップした高欄はこんな感じ。

Img_1327

6階の内部。強度の関係もあるのか、各部品の縮尺に無理があるところも感じますが、結構緻密です。

Img_1447

1階の作成。写真では分かりませんが、床板が微妙に歪んでいるのが修正できていません。

トップページ | 2009年5月 »

Google

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31